スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使の梯子

_MG_1731-5.jpg


富山の冬の空はほとんど雲に覆われている
たまに雲の隙間から差し込む太陽の光を見ることができる
『天使の梯子』という
空(宇宙)からの贈り物をもらったようで嬉しくなる瞬間でもある
贈り物をありがとう!

2017.1.15 撮影




スポンサーサイト

静けさ

IMG_0432-6.jpg

昨日、白鳥さんに逢いに行ってきた
日の出ころの1ヶ所目にはまったく姿が見えず・・・
移動して2ヶ所目は餌を求めて飛び去った後・・・
そして3ヶ所目でようやく逢えた




IMG_0458-6.jpg

射しこむ光が綺麗で静かなところ
凛とした空気も良い感じ




IMG_0486-6.jpg

コハクチョウは小さめだけど美しいね
好きだな~ここ
北帰行まであとわずか





記憶のかけら

IMG_9868-3.jpg

大雪が明けた今日、撮影ロケの帰りにふと立ち寄ったところ
おびただしい数のテトラポットと家々の屋根に小さいころの記憶がよみがえる
わたしが住んでいたころは家々のすぐ裏に防波堤があり、そのむこうは海でテトラポットが積まれていた
よくテトラポットで遊んでいたっけ
今思うと危ないことしてたなー
今は埋め立てされて当時の面影は残っていない

しかしこのテトラポットの数たるや相当なもん
こんなに必要なの?
埋め立てして撤去したテトラポットをここに集めているのかもと思う

富山に来て初めて暮らした町
ここで暮らした数年後、写真に薄く写る大きな煙突のふもとの町へと移るのだった




IMG_8720-3.jpg


朝の光の中を飛び立つ白鳥
なんて美しいのだろう
写真を撮るようになってから世界は美しいことに気づかされた
この世界の中のいろんなところで、いろんな場面で、いろんな瞬間で
大袈裟ではなく自分が生きている世界はなんて美しいのだろうと思う
写真を撮っていてよかったな


今日この写真がフィーチャーされた
嬉しいな





内川慕情

IMG_8939-3.jpg


生まれ故郷の四国から移り住んだ最初の土地はこの内川のそば
5歳から3年間ほどをここで過ごした
幼稚園、小学校とこの東橋を渡って通学した
こうやって改めて内川を見ると当時のことが思い出される
最初の数カ月は妹とふたり万葉線に乗って高岡市内の幼稚園まで通っていた
知らない土地が不安で心細くて
がんばっていたなー
幼稚園から逃げ出したこともあった
母親に叱られて家を飛び出したこともあったな
狭い小さな家に、セントバーナードと鶏とたくさんの小鳥と暮らしていたこと
今はもう亡くなっていない父のこと
なつかしいなあ




最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

MONTHLY

検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。