スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立山曼陀羅

1_20110904221804.jpg

らちょうバレースキー場をしばし散策した後は、帰り道にある『立山博物館まんだら遊苑』に久しぶりに寄ってみることにした。
が、ついた頃には閉苑の時間となってしまった。
それでも付近を散策することに。



IMG_7330-2.jpg

善道坊
映画『剣岳 点の記』で撮影場所になった。
江戸時代の面影を残し、当時は宿坊だったそうな。



IMG_7340-2.jpg


この苔も江戸時代からずっと受け継がれてきたものなのだろう。
迫力があった。



IMG_7346-1.jpg

布橋
布橋は此の世と彼の世の境界だそうな。



IMG_7358-2.jpg

108の煩悩
当時の人々は108枚の敷板(煩悩の数)を一枚ずつ踏みしめて渡ったそうだ。
と、ここでアクシデントが!
カメラの電池が切れてしまった。
しかし、この後も印象深い場所があったので、スマホで撮った写真で簡単に載せておこう。
この、スマホからPCに入れる作業に結構戸惑り時間がかかった。
スマホ、やり方もっと簡単にできんの?



6_20110904221802.jpg

閻魔堂と石造物群
神秘的な苔生す空間。
写真撮れなくて残念。

まんだら遊苑はもとより、他にも見たい所があったので、娘ともう一度来ようねと約束したのだった。

Trackback

Trackback URL
http://vivi0430.blog137.fc2.com/tb.php/126-ed429da4

Comment

Comment Form
公開設定

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

MONTHLY

検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。