スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産 五箇山菅沼集落

先日、世界遺産の五箇山菅沼集落に行ってきた。
その日、実は立山に行く予定にしていた。
しかし前日から体調が悪く、立山行きはとりやめた。
楽しみにしていた立山行きがなくなり、しょげていると、「天気もいいし、五箇山にでも行くか!」と夫。
写真も撮りたかったので、体調が悪い中行くことに。
もう何度も行っている五箇山だが、世界遺産に登録されてからは今回が初めてになる。



IMG_7767-2.jpg

合掌造り
気温30度を超える暑さの中、五箇山は秋の風景が広がっていた。
平家の落人伝説もある五箇山。
もっとも古い家屋で江戸時代末期のものだそう。



IMG_7769-1.jpg

切妻造りの茅葺き屋根
合掌造りと言えばこの大きな三角屋根だろう。
思えば中学1年の時には、この合掌造りで宿泊学習があったな。



IMG_7770-2.jpg

おいらが守る
集落の端にあった消火栓。
これも古いものなんだろうな~っと、じーっと見ていると、なんだか顔に見えてきた(笑)
「おいらがまもるぞ!」と言っているよう。



IMG_7775-1.jpg

のどかな田園風景
戸数8戸の小さな世界遺産、菅沼合掌造り集落。



IMG_7776-2.jpg

実りの秋
収穫間近の稲穂が合掌造りによく似合う。
菅沼集落は合掌造りだけではなく、景観もとても美しい。



IMG_7782-2.jpg

かわいい軒下
この軒下のかわいいこと!
わたしにはツボだった。



IMG_7787-2.jpg

かえる
お土産やさんにあったかえる。
集落のお婆さんたちが手作りしているのだそうな。
生地はちりめん。
なんとも愛らしい。
黄色いカエルは、『お金』が帰ってくるのだとか。
緑のカエルは、『健康』。
他にも『愛情』が帰ってくるピンクのカエルなんかもあった(笑)

何度来ても和ませてくれる風景の五箇山だった。
次回世界遺産 白川郷編へつづく。

Trackback

Trackback URL
http://vivi0430.blog137.fc2.com/tb.php/133-d39592c3

Comment

Comment Form
公開設定

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

MONTHLY

検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。