スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荘川桜

ゴールデンウィークも終盤の頃、夫を温泉で釣って、荘川桜を見に行ってきた。
岐阜県高山市荘川へは、東海北陸自動車道で約2時間。
この日は富山県内城端辺りの渋滞で、3時間かけて行ってきた。
荘川桜は岐阜県天然記念物になっているそうな。
種類としては、アズマヒガンザクラ。
樹齢500年余りと推測されている。
さて、どんな桜なのだろうか。





IMG_1198-2.jpg

なんとまあ、大きくて立派な桜だこと





IMG_1207-2.jpg





IMG_1217-2.jpg





IMG_1234-2.jpg





IMG_1237-2.jpg

元々はダム建設によって水没する集落のお寺の境内にあった老桜だったそうで、昭和35年に現在の位置に移植された。
40日間の突貫作業だったが、見事に活着し現在もなお咲き続けている。

「進歩の名のもとに、古き姿は次第に失われてゆく。だが、人の力で救えるものは、なんとかして残してゆきたい。古きものは古きがゆえに尊いものである」 
高崎達之助(桜を助けた人であり、電源開発株式会社初代総裁)



Trackback

Trackback URL
http://vivi0430.blog137.fc2.com/tb.php/280-eb96f89f

Comment

Comment Form
公開設定

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

MONTHLY

検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。