スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼岸花に偲ぶ

IMG_1757-2.jpg

先日、と言ってももう2週間ほど前になるが、いたち川沿いの彼岸花を見てきた。




IMG_1754-3.jpg

10年前、父は末期のがんを患っていた。
意識も薄れ昏睡状態が続いていた。
足は浮腫みパンパンに大きくなっていた。
そんな足を見るのもつらく、どうにかしてとれないものかと思っていた。
なにかの本に、足のむくみには彼岸花の球根をすりおろして湿布するといいと書いてあった。
母が四国にいる父の兄、つまり伯父に、庭にあるたくさんの彼岸花の球根を送ってほしいとお願いした。
数日後球根は送られてきて、私たちはすぐにそれらをすりおろして父の足に湿布した。
まだ、暑さの残る9月に入ったばかりの頃だった。





IMG_1759-2_20121011180110.jpg

その後、父は他界して、しばらくすると彼岸花が咲き始めた。
彼岸花を見ると父を思い出す。



(※彼岸花は有毒植物です。扱う時には注意が必要です。)


Trackback

Trackback URL
http://vivi0430.blog137.fc2.com/tb.php/356-bc1dfdb1

Comment

Comment Form
公開設定

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

MONTHLY

検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。