スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レスキューレメディー  (修正追記あり)

今日はviviのこと。
前回の記事にviviの極度の怖がりが多少改善されてきたと書いたが、そのことについて。

先週、いつもの獣医さんに行ってきた。
たろうの心臓病の経過観察のために、定期的に獣医さんで診てもらっている。
それに合わせてviviも、健康診断と歯石除去をしてもらっている。
もうかれこれ2、3年にはなる。
今回からはもこもviviと同じように診てもらうことに。
もこにもある変化があったが、それはまた次回にでも。

たろうを診察しながらK先生が言う。

K先生:「あれ?viviちゃん、今日はなんか表情が違うよ。」
私:「え?そうですか?どんなふうに違います?」
K先生:「表情が穏やかだよ。なんかあった?」
私:「・・・」
しばし考える。
私:「あ!そうだ!実は思い当たることが・・・」

そう、思い当たることはこれだ。
IMG_3208-1.jpg
以前の記事に載せた、バッチフラワーレメディー。
viviに選ばれたレメディーは、レスキューレメディー。
右の小瓶が原液。
これをお水で薄めたものが左。
左の瓶のを毎日の2度の食事に、8滴ずつフードに落として与えている。

K先生にレメディーの話をすると、「viviちゃんは上手く合っているんだね。」とのお言葉が。
そして、この日の歯石除去も今までよりは落ち着いてさせてもらえた。


IMG_3244-1.jpg
先日の道の駅メルヘン小矢部でのakotanの言葉。
「vivi今日はよだれ出てないね。」
あれ?そう言えばよだれ出てない。
きっとレメディーの効果が出てきていたのだろう。
そしてズウミさんのこの記事も。


IMG_3245-1.jpg
約1ヶ月で効果が出始めたようだ。
ただ、K先生曰く、レメディーや漢方薬はその犬の体質や状態によって、慎重に選ばれなければ効果は出ないようだ。
そして、viviにはこのレスキューが合っていたということ。


IMG_3246-1.jpg
ちなみにレスキューはどんな植物が配合されているかと言うと、『インパチェンス』、『スターオブベツレヘム』、『チェリープラム』、『ロックローズ』、『クレマチス』。


IMG_0591-1.jpg
レメディーは、病気の症状を改善するために選んだり、使ったりするのではなく、精神面から選んで、それが安定したことによって、結果的に症状に変化がでることがあるそうだ。
また、あくまでも治療目的には使用しないものらしい。


IMG_3237-1.jpg
viviの極度の怖がり。
人が怖い。
雷、風の音、雨が当たる音などが怖い。
怖くてブルブル震える。怯える。
少しでもこれらのストレスが軽減されればいいなと思っている。


追記:この記事を読んでくださった、solaのKさんからより詳しい説明があった。
よって、一部内容を修正した。


バッチフラワーレメディーとは

バッチフラワーレメディーはペットの心を癒していきます。
全く無害で(赤ちゃんからお年寄り、動物、植物にも使える)、
副作用がなく、習慣性もない(いつも飲んでいても効果が薄れず、いざという時にも使える)ため、どんな療法や薬とも併用できるのが大きな魅力です。
バッチフラワーレメディは38種類のレメディと、緊急用のレスキューレメディがあります。
一つ一つのレメディがさまざまな感情に働きかけます。

ペットの心をいやすには飼い主さんの心の状態も大きく影響します。
飼い主さんも一緒にレメディーを使ってみるのもおすすめです

solaさんのHPから抜粋。


より詳しく知りたい方は、直接solaさんにお問い合わせをしていただければと思います。

Trackback

Trackback URL
http://vivi0430.blog137.fc2.com/tb.php/65-1283e78a

Comment

glifin-mama | URL | 2011.05.05 23:14
vivi、本当に変わって来たね~
そう言えば、この前もココにガウられていた時も、よだれが出てなかったし、おやつタイムの時も来てくれてたし、もこちゃんのお兄ちゃんになってたくましくなったのかな~って思ってたんだけど、、、なるほど!レメディー効果があったのね!
順調に効いているみたいで良かったね!
ラウルまま | URL | 2011.05.07 11:50 | Edit
レメディー効果が出てるのね!

家の猫のあられはトラウマのレメディー飲ませたけど
ほとんど効果は見られませんe-43

私もレスキューにしようかな??
個人差があって、viviちゃんにはあってたんだろうね。
viviママ | URL | 2011.05.07 17:24
◆glifin-mama◆
確かに、もこが来て逞しくなったのはあると思う。
生存競争が激しくなったからね。
犬って無意識のうちの生存競争に勝とうとするんだって。
結果、たろうは若返ってるって、K先生。
生き抜こうとするんだね、けなげだよね。
レメディーはviviにはとても良い効果が出てるみたい。


◆ラウルまま◆
あられは効果が出なかったか・・・
その子に合ったものを選ぶことも大事なことみたい。
レスキューは即効性があるので、あられにも効くかもよ!
Comment Form
公開設定

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

MONTHLY

検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。