スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鞍馬山 (前篇)

ゴールデンウィーク中のある日、フラッと日帰りで京都まで行ってきた。
京都のどこへ行ってきたかと言うと・・・


152-1.jpg
ドン!
鞍馬天狗!
そう、鞍馬山へ行ってきたのだ。


006-1_20110516223313.jpg
息子が大坂の大学へ通っていたこともあり、何度か通ったこの道。
およそ1年ぶりか。
と、しばし感傷に浸っていると間もなく、京都に入った。
丁度お昼時だったので、夫がどうしても行きたいと言ったラーメン店、『天下一品』総本店へ。
本店の味を堪能して、いざ!鞍馬へ。


015-1_20110516224645.jpg
神秘と癒しの空間、鞍馬山。
ここが鞍馬山スタート地点。
さあ!出発!


023-1_20110516225425.jpg
鞍馬寺仁王門。


033-1_20110516230343.jpg
新緑の山道をどんどん歩く。


035-1_20110516230501.jpg
鬼一法眼社。
鬼一法眼とは、牛若丸に兵法を伝授したと言われる武芸の達人。


036-1_20110516230938.jpg
魔王の碑の上にある祠。


038-1_20110516231235.jpg

041-1_20110516231234.jpg

045-1_20110516231542.jpg
由岐神社。
拝殿は中央に通路をとった割拝殿という珍しい拝殿で、桃山時代の代表的建造物でもあり、現在は国の重要文化財にも指定。
ここまでで、スタートから約10分。
鞍馬山は地味なスポットだと思っていたが、意外と人が多い。
そしてなぜか、20代と思われる若者が全体の半分位。
なぜ?
なぞは次回へ。

後篇へつづく。


Trackback

Trackback URL
http://vivi0430.blog137.fc2.com/tb.php/69-ead316f2

Comment

Comment Form
公開設定

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

MONTHLY

検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。