スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鞍馬山 (後篇)

タイトルを前篇後篇としたが、今日で終わらないことに気付く。
では、続きを。


055-1_20110518174646.jpg

新緑の木々の中をひたすら歩く。



056-1_20110518174646.jpg

こんなかわいいお花もあって楽しませてくれる。



057-1_20110518174646.jpg

四御門。



058-1_20110518174646.jpg

これはなんと言うのかわからないが、門の木と木を繋ぐのに使われていた金具は、ハートだった。
この門もきっと古いものだと思うが、昔はこの形をハートとは言わなかっただろう。
なんと言うのかな?



061-1_20110518174645.jpg

長い階段を登る。
ゼーゼーハーハー・・・



064-1_20110518175654.jpg

そして、この石垣の上にあるのが・・・



066-1_20110518175654.jpg

鞍馬寺金堂。
やっと着いたよ。
由岐神社からの所要時間は15分とあるが、写真を撮りながらなので、当然もっとかかっている。

この金堂の前には2重3重に折れる人の列が。
なんだ?
最前線を見てみると・・・



071-1_20110518180527.jpg

なにをしているの?



069-1_20110518180527.jpg

ストーンサークル?



076-1_20110518181218.jpg

実はここ・・・
宇宙からのエネルギーが降りてくる、パワースポットなのだ。
なるほど、謎が解けた。
最近のパワースポットブームで、どうやら有名になったらしいのだ。
で、ブームに敏感な若い子達がたくさん来ていたのだ。


これはやっていくしかないでしょ!



074-1_20110518181218.jpg

列に並んで待つこと3、40分ぐらい。
いや、もっとあったかな。
とうとう夫の番がきた。
まずはご挨拶をして・・・



075-1_20110518181217.jpg

宇宙から降りてくるエネルギーを体全体で受けるため、このポーズ(笑)
このポーズしている人もいればしない人も。



077-1_20110518181900.jpg

次は私の番。(夫撮影)
同じく大きく腕を広げて宇宙からのエネルギーを体に受けとめたとも!
受けとめた・・・と、思う(笑)
後ろの人垣は待つ人の列。



083-1_20110518182306.jpg

こんな盛り土なんかもあったりして。
これもなんか意味があるんだろうな。


と、今日はここまで。
次回は鞍馬山奥の院へと続く。


Trackback

Trackback URL
http://vivi0430.blog137.fc2.com/tb.php/70-1f5aad28

Comment

しし | URL | 2011.05.19 09:14
15年くらい前に鞍馬山のふもとまで行ったことあります。
なにかのついでで両親と行ったのですが、
時間も気力もなくて山は登らなかったです~^^;
パワースポットの人気ってすごいのですね!
私もパワー受けたいです~

ハートの文様がある金具はきっと釘隠しだと思います。
心葉形文とかって言って、かなり昔からある模様やけど、
ハート型って新しい感じがするからなんか不思議ですよね~
viviママ | URL | 2011.05.20 18:01
◆ししさん◆
詳しいんだね!
へー、勉強になった。
ありがとね♪
旦那さんと行って来てはどうかな。
貴船もいいところだったよ♪
Comment Form
公開設定

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

MONTHLY

検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。