スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬たちの休日

心がblueなままだけど、今日の記事。
朝からの強い雨がさらに追い打ちをかける・・・


連休最後の週末にいつものドッグランへ遊びに行った様子を。
もこはヒートのため、たろうとviviで。



IMG_3250.jpg

viviがランに入るとすぐにすること。
草を食べる( ´,_ゝ`)プッ
たろうは匂いチェックとマーキング。



IMG_3258-1.jpg

IMG_3260-1.jpg

「うんめぇ、うんめぇ。」
この数十分後、すべてリバースしたのもいつものこと。



IMG_3275-1.jpg

この日は芝生のランのほうには、先に来たわんちゃんが遊んでいた。
あまり友好的ではないたろうがいるため、海側のランに入った。
海側のラン近辺には、『古志の松原』があり、ランの中にも大きな松の木が何本かある。
その松を見ると、出来たてほやほやの松ぼっくりが出来ていた。
松ぼっくりのほうは雌花でその上にあるのが雄花らしい。



IMG_3291-1.jpg

かわいいのでいくつかちぎって並べてみた。
このアングルのほかに、別のアングルで何回シャッターを切ったことか。
7回だよ。
デジタルカメラの良さだねぇ。
フイルムだともったいなくて、そんなに切っていられないから。



IMG_3300-1.jpg

『母さん早くこっち来て!』

ちょっと車まで行くのにランを離れた。
すると「キャンキャン」となくviviの声が・・・
すぐに戻ると、尻尾フリフリのviviが柵の向こうから迎えてくれた。
キュンキュンなきながら。
かわいかったので1枚撮った。


ここに勤めていた頃は、よくたろうとviviと一緒に仕事に来ていた。
その頃は、芝生のほうのランに2匹を入れておいた。
もともとviviはたろうがいれば安心するのか、私がいなくてもランの中でも自由にしていた。
どちらかと言えばたろうは私がいないとダメなほう。
よく扉の前で待っていた。


そんなviviだったのに、もうたろうでは安心できなくなってしまったのか。
たろうも11歳。老いてきた。
老いも関係しているのかもしれない。
そして新たに加わったもこの存在が、また変化をもたらしたのだろう。
よし!viviともこのしつけをして、私がリーダーにならねば!と思った出来事だった。



IMG_3305-1.jpg

まだまだ、viviとこんなに走れるたろうだけどね。



IMG_3314-1.jpg

『次はおれの番だからな!』

ゴクゴクとお水を飲むviviと待つたろう。
実は先にたろうが飲んでいて、まだ足りなかったのか、順番を待つたろう。
ぺろっと出した舌が、はよ飲めと言っているよう。



IMG_3320-1_20110522104846.jpg

『俺たちシュナじゃないけどな!』

シュウザーのサインの前で。



IMG_3337-1.jpg

事務所のほうにいるわんちゃんに唸るvivi。
思えば逞しくなったね、viviよ。
もこが加わったからだね。



IMG_3353-1.jpg

まだまだ若いもんには負けんぞ!なたろう。



IMG_3374-1.jpg

隣のランに入っているわんちゃんが気になるvivi。


次回はこの次の日のこと。
はじめましてのあの子がやって来た!

Trackback

Trackback URL
http://vivi0430.blog137.fc2.com/tb.php/75-51641f78

Comment

Comment Form
公開設定

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

MONTHLY

検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。